Home

箱入り 息子 の 恋 結末

ラストの健太郎の手紙に何が書いてあるのか気になりますよね! 奈穂子が楽しそうにクスクス笑っていますから。 ツイッターで点字の内容を解読(? 箱入り息子の恋の映画・小説版を両方(観た)読まれた方へ。 映画版と比較して相違点はありましたか?ラストはやはりはっきりしないのでしょうか? 小説を読んで、映画を観ました。大方の話は同じですが、相違点と言えば小説版は健太郎・奈穂子・健太郎の母フミと視点を切り替えながら. . 映画「箱入り息子の恋」のあらすじって。。 。。じゃ、「箱入り息子の恋」の あらすじをサワリの部分だけ 話してくな。。 主人公は、天雫 健太郎(星野源)。。 彼女いない歴 = 35年 = 年齢. ある日、健太郎は吉野家に入ってゆく菜穂子を見掛ます。 後を追って健太郎も入りますが、菜穂子は牛丼を食べながら泣いていたのです・・・ それを見て同じく泣いてしまう健太郎。 しかし、声はかけられないまま見守るしか出来ませんでした。 そんな健太郎の状況を知った船越は「恋は恥ずかしくていいんだよ!」と怒鳴られてしまいます。 何も言えずに自分の机に戻った健太郎でしたが、自分の気持ちを抑えきれなくなり、突然たちあがって上司に早退を申し出ます。 市役所を飛び出してした健太郎は一心不乱に菜穂子の家に向かって走り続け、たどり着いた時には夜中になっていました。 何とかして両親に気付かれる事なく菜穂子に会いたいと思った健太郎は、衝動的に菜穂子の部屋のベランダに続く柱に飛びつき昇り始めました。 何とかベランダの手すりに手をかけたものの、それ以上は動けなくなってしまいました。 どうしようもなくなった健太郎は自分の存在を菜穂子に伝えようとして思わずカエルの鳴きマネをします。 その鳴きマネを耳にした菜穂子はすぐに健太郎が来たと気付いてベランダに飛び出し、そこにいた健太郎の腕を取って引き上げました。 程なくして、二人は菜穂子のベッドで抱き合っていました。 幸せ過ぎて思わず声が出てしまい、不審に思った菜穂子の両親が部屋に飛び込んできてしまいます。 健太郎がいる事に驚いた晃は衝動的に殴りかかってしまいます。 ボコボコにされながらも健太郎は菜穂子の元に行こうとしますが、足が縺れてすれ違い、勢い余って手すりを乗り越えて下に落ちてしまいまいました。 そしてまた暫く時が経ち、病室のベッドの上で黙々と点字の手紙を綴る健太郎の姿がありました。 そして菜穂子は届いた手紙を読んで笑い続ける毎日を送っていました。 二人の交際を反対するものはもう誰もおらず、天雫夫妻は健太郎に向けていた情熱を健太郎が使わなくなった格闘ゲームに向けてハマりつつあるのでした。.

市役所に務める35歳の天雫(あまのしずく)健太郎(星野源)はこれまで女性と付き合った経験もなく、いまだに実家で両親と暮らしています。 趣味は貯金と格闘ゲームとペットのカエルの飼育。 女性の気配すらない健太郎の将来を思って父・寿男(平泉成)と母・フミ(森山良子)は思い悩みますが、当の健太郎は昼食すら家に帰って食べ同僚とのコミュニケーションも必要最小限しか行わない有様です。 そこで両親も息子を気遣い、親同士が子どもに代わって相手と対面する「代理見合い」への出席を決めます。 そこで会社を経営する今井晃(大杉漣)玲子(黒木瞳)夫妻と知り合いますが、晃は健太郎のプロフィールを聞いただけで「未だに実家で両親と暮らしている、内気で貯金だけが趣味の何の取りえない男だ」と斬り捨て、別の将来有望な男性とのお見合いをセッティングしようとします。 実は今井夫妻の娘・奈穂子(夏帆)は目が不自由で、夫妻は彼女の将来を案じて安心できる相手を探してあげていたのでした。 その数日後、健太郎はお見合いの事を知らずに雨宿りをしている女性に傘を貸してあげます。 それが奈穂子でした。 傘に書かれた名前から、その事を知った玲子は思い切って健太郎の両親に連絡を取り、夫の反対を押し切ってお見合いを決めます。 思いもしなかった見合いの申し出に健太郎の両親は大喜びします。 健太郎は「僕は結婚はしない」と突っぱねようとしまうが、寿男は食い下がり、渋々ながら見合いをすることを承諾します。 ホテルのティールームでのお見合いは、最初は和やかに始まります。 しかし、晃が健太郎の仕事について質問をはじめ「入ってから13年も同じ部署にいて移動も昇進もしないのは野心がない証拠だ。そんな頼りない男に奈穂子を任せるなどあり得ない」と言い始め、一気に険悪な雰囲気になります。 息子への辛辣な物言いに耐え切れなくなった天雫夫妻は席を立ってその場を去ろうとしますが、健太郎は「菜穂子さんはどう思っていらっしゃるんでしょうか?」「貴方と菜穂子さんの見えているものは違うんじゃないでしょうか?」と思いの丈をぶつけます。 その場は結局お開きとなりましたが、菜穂子に健太郎を想う気持ちが芽生えている事に気が付いた玲子は、昼休みにこっそり健太郎を呼び出し合ってくれるように頼みます。 お互いに異性と付き合ったことの無い二人は、最初のデートだと言うのに吉野家. 家に帰った健太郎は、今までの生き方を否定されたことで落ち込みます。そんな健太郎をそっと見守る両親。 翌日、役所にいた健太郎のもとを菜穂子の母親が訪ねます。娘の気持ちを思い、昼休みに奈穂子を連れてきたのでした。奈穂子はいつも健太郎が昼食をとっている吉野家に行きたいと言い出します。奈穂子から腕をつかまれ、ゆっくり並んで歩く二人。初めての吉野家に奈穂子は感動し、帰り際にまた会いたいと言われ、それからも二人は一緒に昼食をとり、電話で話しもする仲となりました。そしてデートを重ねる健太郎は、改めて奈穂子に好きだと伝えます。奈穂子は、言葉で伝えられたことをとても喜び、二人は初めてキスを交わしました。 奈穂子の母は、健太郎と見合いをさせた理由を説明します。健太郎の両親と代理見合いで知り合い、偶然雨の日に傘を貸してくれた相手が健太郎だとわかり、見合いを決めたと話します。すると菜穂子は、見合いの場で初めて声を聞いた瞬間に、傘を貸してくれた相手だとわかっていたと言います。これまでは父親の言う通りに育ってきた奈穂子。しかし「これからは、自分で決めた道を歩いていいのよ」と言われ、奈穂子は素直に喜びました。. . 箱入り息子の恋 動画 full! 箱入り息子の恋の感想・結末ネタバレ!点字の意味は?【星野源と夏帆出演映画】 映画「箱入り息子の恋」は、年公開。今や押しも押されぬ人気の星野源主演のラブコメディ映画である。ヒロインは透明感が半端ないと話題の夏帆。. 原案:マックス・マニックス 監督・脚本:市井昌秀 共同脚本:田村孝裕 音楽:高田漣 制作プロダクション:キノフィルムズ、ブースタープロジェクト 配給:キノフィルムズ (c)「箱入り息子の恋」製作委員会.

See full list on elinstyle. U-NEXTで『箱入り息子の恋』をフルでみる箱入り息子の恋 あらすじ冒頭は電話の鳴り響く市役所で、いくつものペンが等間隔に横一列に並んだ机でてきぱきと仕事をする男性の手元が写し出されます。. 箱入り息子の恋のあらすじ 市役所に勤める天雫健太郎(星野源)は、彼女いない歴=年齢の独身男。 内気で愛想がなく、自宅と職場をただ行き来する日々を送っている。. 箱入り息子の恋()の映画情報。評価レビュー 3008件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:星野源 他。 ミュージシャンとしてだけでなく『少年メリケンサック』などで俳優としても活躍する星野源が映画初主演を果たしたラブストーリー。恋愛初心者の主人公が一人の女性と恋に.

映画『箱入り息子の恋』の詳細なあらすじ・ネタバレ結末 2. 映画『箱入り息子の恋』のキャスト紹介 たかりょー こんにちは、シネコンスタッフ歴5年・年間100作以上映画をみている、ちょ〜映画好きのた. 職場と自宅を往復する毎日を送る健太郎(星野源)は、彼女いない歴=年齢の35歳。 箱入り 息子 の 恋 結末 見かねた両親が親同士が婚活する“代理見合い”に参加し、お見合いをセッティングします。 健太郎はそこで出会った、病気で視力を失った美女・奈穂子(夏帆)に生まれて初めて恋に落ちますが両家の両親は猛反対。 しかし、二人はこっそり付き合い始めます。 健太郎は彼女の存在によって次第に変わっていきます。 そしてお互いに惹かれあっていくのですが・・・. 『箱入り息子の恋』(はこいりむすこのこい)は、年 6月8日公開の日本映画。ミュージシャンとしても活躍している星野源の映画初主演作品。. 今後2人がどうなるかはわかりませんが(個人的にはうまくいかないと思う)、一応ハッピーエンドだと思っています。役者. 映画「箱入り息子の恋」予告編 - YouTube というわけで、源さんのことをもっと知りたい、と思い、彼の主演作であり、数々の賞を獲得することになった『箱入り息子の恋』という映画を観ることにしました。以下感想です。. 健太郎と菜穂子が最初のデートの時、吉野家に案内するために手を引こうと「菜穂子さんと手をつないでも宜しいでしょうか?」と少し離れた所で見守っていた玲子にわざわざ申し出たり、牛丼を食べている時に菜穂子が左利きである事に気付くと、さり気なく右手側の席に移動したりなど、不器用ながらその真っすぐさが微笑ましいシーンが沢山にありました。 健太郎の事を思うあまり 箱入り 息子 の 恋 結末 「この格闘ゲームで俺が勝てたら見合いにいけ」と言う父・寿男や、健太郎と菜穂子の電話を隣の部屋で盗み聞くなど天雫夫妻のコミカルな行動も見どころの一つです。 主演の健太郎は星野源さん、菜穂子は夏帆さんと実力派の二人が演じており、初々しくも自分の気持ちに真っすぐに向き合い、それまでの殻を破ろうとする演技も良かったです。 盲目であるために両親の庇護のもとに暮らしてきた菜穂子と、几帳面で毎日決まった事を繰り返す健太郎は、親に依存している点で似た者同士だったように思います。 それがお互いに心惹かれる相手に出会い、今まで考えたことの無かった将来を夢見るようになります。 それは、両親の元から二人揃って羽ばたこうとする姿のように思えました。 恋する事の初々しさや切なさ、見ていて色々な感情が胸に湧き上がってくる作品です。. 箱入り息子の恋は市井昌秀監督による映画。 星野源の映画初主演作品である。 シャイな35歳の男性と目が不自由な女性が代理見合いで知り合い、恋愛をしていく物語である。 箱入り息子の恋のあらすじとネタバレと結末 あらすじ.

な男や。。 仕事は、市役所の記録課。。 しかし、仕事仲間と. 職場の昇進試験を受けることを決め、お洒落もして、健太郎は変わろうとしていました。そして奈穂子と一日デートをする日、初めてホテルへ行った帰りに、奈穂子の父親に二人がデートをしているのをばれてしまいます。自分に隠して二か月前から交際していることを知って、激怒する父親。健太郎は土下座をして、奈穂子との交際を申し込みますが、父親は聞き入れません。そして無理やり奈穂子を連れて帰ろうとする父。それを奈穂子の母が引き止めます。 そして両親が言い争っている間に、車が奈穂子の方に向かって走ってきました。菜穂子をかばって事故にあった健太郎は、病院に運ばれます。健太郎の母は、息子に怪我させたことで激怒し、二人を引き離さそうとします。何も知らない健太郎は怪我が回復し、菜穂子に連絡しようとしました。しかしつながらず、退院してからの健太郎は、またもとのゲームをする以前の姿に戻ってしまいました。. )した方がいらっしゃったので紹介させて下さい! すごーい! 星野源さんのファンの方のようですが、執念ですね。 その情熱がすごいです! 他愛のない内容ですが、健太郎らしい実直な感じが可愛らしく感じます。. 箱入り息子の恋の最後の手紙の内容は? ラストと結末 しかしついに交際がバレてしまい、奈穂子を車から守ろうとした健太郎は大けがをし、それまで交際を応援していた健太郎の母からも交際を反対されてしまうことに。. ここからはネタバレがありますので、映画を見ていない方はご注意下さいね。 結論から言うと、いい映画でした! どのキャラクターも魅力的で、感情移入しやすいです。 主軸となる健太郎と全盲の奈穂子もいいのですが、それぞれの両親もまた素敵で、子供を思うからこそこういう行動に出るんだ、というのがよくわかります。 いい行動も悪い行動も、すべてが愛情の上のことなのです。 健太郎は初めは冴えない男。 市役所の仕事を淡々とこなし、お昼は1人で食べます。 5時できっちり仕事を引き上げて、帰宅するとゲームをしてペットのカエルの世話をするという毎日。 撮り方も、悪意があるの?と思ってしまうくらい、暗い表情で死んだような目をクローズアップしたり。 「気持ち悪い」という評判はこのあたりじゃないかな、と思いました^^; でも、そんな健太郎が変わります。 お見合いに必死な両親に折れて、渋々お見合いに行きます。 「はじめまして」と挨拶しますが、実は以前2人は出会っていました。 以前、雨の日に濡れて立っている奈穂子に、健太郎は傘を渡していたのです。 だから2人はお互い悪い印象はありませんでした。 ですが、会社の社長である奈穂子の父は、実直なだけで他に魅力のない健太郎を気に入りません。 はっきりとそのことを口にしてお見合いは険悪ムードになりますが、そこで健太郎は自分の思いを口にします。 箱入り 息子 の 恋 結末 「今井さんは、誰かに面と向かって笑われたことはありますか? こちらのことを知りもしない相手に、変な人だと、言われたことは? 見た目や、見た目や、着ている服や、就職先なんかで、人は値踏みされてしまいます。」 私、ここで号泣。 え、そこで?と思われるかもしれませんが、こういう「静かな感情の出し方」に弱いんです(/_;) 「逃げ恥」を見ていないので、星野源の演技を見るのが初めてだったのですが、 ほとんど表情を動かさず、怒りを露わにもしないのに、凛とした物言い、相手に伝わるような間合いが素晴らしいと思いました。 ただ、その後がちょっと気になりました。 「そういうランク付けをするのは、目が見えている人だけです。 奈穂子さんはそういうことはしません」 と続けます。 「障害者だからいい」ということ? これは演技云々ではなく、こういうセリフでいいの?と。 でもね、また泣かせるんです。 「僕は障害はありませんが、欠点なら山ほどあります. ある日の昼、健太郎は加奈子と休憩を取り、奈穂子と別れたことを報告しました。しかし、加奈子は奈穂子本人から別れを告げられていないことを指摘し、さらに一人で悲劇ぶっているときつい言葉を健太郎に浴びせます。それからまもなく、健太郎は思いがけない形で奈穂子と再会します。お昼休憩中に、街を一人で歩く奈穂子を目撃したのです。こっそり後を追っていくと、奈穂子は健太郎とかつて一緒に来た吉野家に入っていきました。健太郎も店に入ると、奈穂子は誰の補助も受けずおぼつかない手つきで牛丼を食べていました。何口か牛丼を食べると、奈穂子は静かに涙を流し始めました。遠くの席からそれを眺めていた健太郎も奈穂子との思い出が頭をよぎり、泣き出してしまいます。そして、心を決め「奈穂子さん!」と叫びましたが、そのときにはすでに奈穂子は店を出た後でした。急いでその後を追いかける健太郎。しかし、奈穂子はその後晃の車に乗ってしまい、健太郎は話しかけるタイミングを逃してしまうのでした。 その後、職場に戻ったものの、奈穂子のことが頭から離れない健太郎は突然大声で叫び出してしまいます。そして、課長に早退したい旨を伝え、奈穂子の住む家へと走り始めました。汗と砂埃にまみれながら走っているうちに日は沈んでしまい、奈穂子の家に着いた頃には夜となっていました。家の二階からは奈穂子が弾く「トロイメライ」の美しい旋律が流れており、健太郎は二階を目指して今井家への侵入を開始します。しかし、バルコニーの柱にまで登ったところまではよかったものの、健太郎はそこから先に進めなくなってしまいます。ここで、健太郎はかつて奈穂子に披露したカエルと小さなカエルの鳴き声を真似し始めました。一階にいる晃と玲子は本物のカエルの鳴き声と勘違いしていましたが、奈穂子は健太郎の声だと気づき、やがてバルコニーに登ろうとしている健太郎の存在に気づきます。健太郎は奈穂子の助けを借りて二階に上がることに成功し、二人は下にいる両親に気づかれないように小さな笑い声で再会を喜び合うのでした。 その後、二人は裸になり夢中で何度もキスをし、互いの愛を実感し合っていました。すると、前回とは打って変わってセックスが順調に進み、二人は思わず笑い声を漏らしてしまいました。すると、この笑い声に気づいた晃と玲子が部屋に入ってきました。裸の奈穂子と健太郎を見て晃は激怒し、何度も健太郎を殴.

箱入り息子の恋の作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。俳優でミュージシャンの星野源が映画初主演を飾り、内気で恋愛経験. 「箱入り息子の恋」を見よう! 【箱入り息子の恋】は、純真な恋心を思い出す作品となっております。 u-nextなら、 31日間無料トライアルで今すぐ視聴することができます。. See full list on 箱入り 息子 の 恋 結末 hm-hm. この記事はこんな内容が書かれています。 1. 週末になり、いよいよ健太郎と奈穂子のお見合いの日となりました。そこで初めて晃と玲子から奈穂子が盲目であることが明かされると、天雫家は予想外の事実に驚いた様子を見せます。それでも、寿男とフミは和やかなムードでお見合いを進めようとしますが、晃はそれにかまわず厳しい言葉で健太郎の経歴を批判してきました。民間企業で長く働く晃にとって、市役所勤めはぬるい職業と決めつけていたのです。その上、健太郎は13年間も記録課で、昇進もしていないことから、晃は健太郎の野心のなさを指摘し、障害を持つ奈穂子のサポートができるわけがないと厳しい言葉を浴びせてきました。 この物言いに激怒した寿男とフミがお見合いの席から去ろうとしたとき、健太郎が突然言葉を発し、目の前に座る奈穂子にお見合いについてどう考えているかを尋ねました。その問いに対して、気の合う人と一緒にいられることが第一で、その次に障害とどうつき合っていくか考えていきたいと答える奈穂子。すると、健太郎は自らの過去を話し始めました。自分は欠点ばかりの人間な上に、極度のあがり症で人と目を合わせられないことを明かす健太郎。続けて、面と向かって人に馬鹿にされた過去を語り、目が見える人は人を値踏みするが、奈穂子はそんなことはしないと健太郎は断言します。その後、天雫家、今井家の両家は沈黙に包まれました。 お見合いでは終始落ち着いた様子を見せていた健太郎でしたが、自室に戻ると突然暴れ出し、感情を爆発させました。その様子を蛙はただじっと眺めているのでした。 週が明けて、いつものように健太郎がお昼に吉野家に行こうとすると、市役所の前で玲子が待っていました。奈穂子が会いたがっているというのです。案内されるままに公園に行くと、奈穂子が待っていました。たわいもない会話をしていると、奈穂子が吉野家の牛丼に興味を持ち始め、これから一緒に行きたいと健太郎を誘ってきました。しかし、一緒に行くには奈穂子を介助するために手を繋がなければならず、生真面目な健太郎はわざわざ遠くで待つ玲子の元に戻り、食事に行く許可と手を繋ぐ許可を申請します。玲子は健太郎の実直さに微笑みながら快諾し、二人は早速吉野家に行くことに。健太郎は道中も食事中も細心の注意を払って奈穂子に寄り添い、そのおかげで奈穂子はとても楽しい昼食を過ごせたことに喜びを感じていました。食事後、また会いたいという奈穂子に. ラストはまた最初の頃のような静かなトーンに戻ります。 奈穂子の両親は健太郎のゲームで仲良く対戦するようになり、健太郎は大怪我をしたので病院の病室で奈穂子に手紙を書いています。 奈穂子は、健太郎が書いた点字の手紙に指で触れて嬉しそうに笑っています。 はっきりと、この後2人がどうなったのかは描いていません。 でも、2人の表情は明るく幸せそうです。 個人的な感想ですが、ここまでのことがあってもダメになっていない2人ですから、きっと大変なことがあっても乗り越えて行くんじゃないかな、とハッピーエンドだと思っています。. 目次『箱入り息子の恋』キャストは誰?『箱入り息子の恋』ネタバレを詳しく紹介!彼女いない歴=年齢の冴えない男・天雫健太郎健太郎はお見合いで、盲目の今井奈穂子と出会う2人は初々しくも優しいデートを重ねる健太郎は奈穂子を守るた.

いつもの日常に戻り、職場に復帰した健太郎がベンチで昼食を食べていると、菜穂子が白い杖をついて歩いているのを見つけます。あとをつけていくと、吉野家に入りました。離れた席で菜穂子が一人食事をするのを見守る健太郎。すると突然、奈穂子が泣き出します。2人が初めて食事にでかけた想い出の場所だったからです。 菜穂子は健太郎に会いたいのですが、大けがをさせた原因が自分なので会いに行くことができない気持ちが、涙になったのでした。それを見た健太郎も泣き出し、菜穂子の名前を大声で叫びます。しかし、すでに奈穂子は店を後にしており、思いを伝えられませんでした。 職場に戻った健太郎は、「上司に大事な用事があるので早退させてほしい」と頼み、全速力で菜穂子の家へ向かいます。 そして家に着いた健太郎は、2階が菜穂子の部屋だと知り、ベランダをよじ登ります。しかし落っこちそうになり、得意のカエルの鳴きまねをして菜穂子に気付いてもらい、なんとか引っ張りあげてもらいました。そして部屋でシーツにくるまって抱き合う二人。 しかしそのことを奈穂子の両親にみつかってしまいます。父親から殴られて逃げ惑う健太郎は、はずみでベランダから落下。再び入院することになりますが、点字で手紙を書いて菜穂子に届けます。健太郎からの手紙を受け取った菜穂子は、点字をなぞりながら、幸せそうな笑みを浮かべるのでした。 以上、『箱入り息子の恋』のネタバレあらすじと結末でした。. 舞台は埼玉県ふじみ野市。この市役所の記録課で13年間勤務している天雫健太郎は、超がつくほどの几帳面な性格の35歳。酒、タバコは嗜まず、休日はひたすら格ゲーに興じ、唯一の友達は自室で買っている蛙だけ。見た目も陰気な雰囲気が漂うメガネ男で、彼女ができたことはありません。趣味が貯金という健太郎は昼食代を節約するために、お昼になると自宅に戻り昼食を食べるという毎日を繰り返していました。 父・寿男と母・フミは健太郎のそんな姿を毎日見ていくうちに、息子にごく普通の人生を歩んで欲しいと思うようになります。そんなある日、寿男とフミは健太郎に内緒で親同士の代理お見合いに出かけます。その中で、26歳の今井奈穂子というかわいらしい女性の両親と面談しますが、具体的な話には結びつかず、結局なんの収穫もないまま二人は帰宅するのでした。 一方、今井家では奈穂子がお見合いをすべき相手が決められようとしていました。奈穂子の父・晃は優良企業の社長であり、頼もしく野心的であると同時に奈穂子の生活をサポートできる人物を望んでいました。実は奈穂子は幼い頃からの病気で視力を失っており、両親の介助を受けながら生活せざるをえない状況になっていました。居間で晃によるお見合い相手の精査が行われる中、奈穂子は二階の自室で「トロイメライ」をピアノで弾いていました。奈穂子自身はお見合いに消極的でしたが、母・玲子はその気持ちに理解を示しつつも、娘をしっかり支えられる男性を早く見つけてあげたいとも思っていました。 それからまもなく、ある晴れた日に奈穂子は玲子とともに外へ出かけました。ところが、その帰り道に突然の雨に降られてしまい、玲子が車を取りに行っている間、奈穂子は道端で一人待つことになりました。すると、そこに偶然健太郎が通りかかり、ずぶ濡れになっている奈穂子を目にします。目の見えない奈穂子の視線は偶然にも健太郎に向けられており、健太郎は自分が見つめられていると勘違いしてしまいます。この奈穂子の眼差しに胸をときめかせた健太郎は、差していた傘を奈穂子に渡し、そのまま去って行くのでした。 その後、奈穂子と合流した玲子は傘に貼られていた名前のシールから、傘の持ち主が代理お見合いで出会った天雫家の息子であることに気づきました。運命的なものを感じた玲子は晃を説得し、健太郎との面談を天雫家の両親に申し入れます。寿男とフミはお見合い. 市役所勤務の天雫健太郎(星野源)は、自宅と職場をただ行き来する日々を送っています。内気で愛想がなく、唯一の趣味はペットのカエルとゲームだけ。そんな健太郎を心配する両親は、ある日健太郎には内緒で親同士が婚活する代理見合いに参加します。何としてでも健太郎に「天雫」の名を継いでほしい両親。 そんなある雨の日、健太郎が職場から自宅へ帰ろうとすると、傘を持たずに雨にうたれる一人の美しい女性・今井奈穂子(夏帆)を見つけます。健太郎は自分の持っていた傘を渡し、足早に去っていきました。 家に帰った健太郎は、両親から見合いの話を受けます。結婚はしないで一人で生きていくつもりでしたが、見合い相手の写真を見て驚きます。相手の女性が、偶然町で傘を渡した奈穂子だったからです。しかし、自分に自信のない健太郎は部屋に閉じこもり、ゲームに没頭。そんな健太郎に、両親は見合いをするよう必死で説得します。 両親の願いを受け入れた健太郎は、休日に見合いをすることになりました。奈穂子が両親と共に部屋に入ってきますが、様子がおかしいことにすぐに気が付きます。奈穂子は幼少期から視力を失い、今では全く見えないことを知る健太郎たち。健太郎の両親は驚きますが、健太郎はいたって冷静です。 奈穂子の父親は、健太郎に矢継ぎ早に質問をぶつけていきます。しかし口下手な健太郎は、うまく話すことができません。そんな健太郎を頼りなく思う奈穂子の父。「目が見えない娘を君では世話ができない」と奈穂子の父から言われ、健太郎の両親が怒って部屋を後にしようとします。すると、それまで黙っていた健太郎が、今まで人からバカにされてきたことや、人と関わらないように生きてきたことを話します。そして「人を見た目で判断するようなことは、奈穂子さんはしない」と言い、見合いの場は不穏な空気で終わってしまいました。. See full list 箱入り 息子 の 恋 結末 on oyasumi-movie.